海底トンネル博物館を見学しよう!かつての連絡船の見学もできる!

海底トンネルのすごさが分かる博物館に行く

本州と北海道は陸地が続いていないため、かつては飛行機や船でしか行き来ができませんでした。現在は海底にトンネルがあり、在来線の他新幹線が行き来できるようになっています。その海底トンネルのすごさが分かる博物館が青森にあるので見学に行ってみましょう。展示ホールにはどうやって工事を行って行ったかなど分かる資料があったり、映像資料なども見られるのでよりトンネルを理解できるでしょう。博物館の見学も非常に楽しみでしょうが、それ以外の楽しみとして食事があります。館内にある食事処では青森の名産などを使った海鮮料理やラーメンなどをが手ごろな値段で提供され、お土産としては地元の名産を使ったスルメやグッズなどが購入可能です。

本州と北海道を結んだ連絡船の見学ができる

陸続きでないところを行き来するには、トンネルや橋などがないとできません。それ以外には船を利用する方法がありますが、本州と北海道もトンネルが無かった時には連絡船が運行されていました。その後廃止されましたが、その時に使われていた船を見学できるので雄姿を見に行ってみましょう。船があるのはかつて乗り場になっていたところで、青森駅から徒歩5分のところです。船内はほぼ当時のまま保存されていて、実際に乗った経験のある人は懐かしく感じるかもしれません。お勧めとしては4階の展望台で、港の様子などを360度見られます。時期によって見られないときもあるので注意しましょう。船内には関連グッズなどが売られているので、お土産に買うとよさそうです。

バイザポートを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です